アンダルシアのオリーブが原材料のオイル

情熱の国スペインが原産国のエクストラバージンオイルを通販で取り寄せたのは、160年もの伝統を持つ名門の油脂メーカーが手掛けていると知ったためです。伝統的なメーカーが製造をするものであれば、商品に妥協は一切ないでしょうし、期待をして購入をしました。オリーブオイルといえばスパゲティなどのパスタ料理に、加熱調理をして使うものだと思っていたので、注文をしたときには火を通すメニューを考えていましたが、このオリーブオイルは違います。     むしろ加熱調理に使うにはもったいないくらい、香りがとても良いため、調理に使う際にはもっぱら非加熱で生のままいただいています。サラダをつくったときには、塩とサミコ酢にオリーブオイルを加えたドレッシングが今ではとてもお気に入りです。これまでパンを食べるときにはたっぷりのマーガリンが定番でしたが、現在はパンを食べるときにも生のままのオリーブオイルをつけて食べています。有機栽培で育てたオリーブ使用という素材の良さも安心ですし、熱は30度以上は加えてはいないためか、香りはとてもフルーティーです。